menu

ふるさと寄付金条例制定実現

 

 本日、市議会本会議が開かれ、平成19年度決算認定ほか16議案が可決・認定されました。これで9月定例議会17日間の会期を終え、閉会となりました。その中で、私が6月議会の一般質問で提案させていただいた「藤岡市ふるさと寄附金及び基金に関する条例」が、全会一致で可決、制定されることとなりました。制定を推進したひとりとしてうれしく思うとともに、尽力いただいた関係者の皆様、全議員に感謝申し上げます。

 

 しかし、条例は制定がゴールではなく、その目的に対して効果を発揮しなければ意味がありません。茂木議員はじめ意見を述べられたみなさんのご指摘のとおり、藤岡市の特色を踏まえたPRを行い、寄付を募らなければ「仏つくって魂入れず」になります。寄付も集まらず、市民協同の実も上がらないということにならないように、知恵をしぼっていかなくてはなりません。今後もしっかりと取り組んでまいります。皆さんも「こんなことに使ってくれるなら寄付したい」というようなアイデア・要望があれば、是非お聞かせ下さい。よろしくお願い致します。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
サイト管理者
藤岡市 窪田行隆
fuji_fuyuzakura@yahoo.co.jp