今日は、10時から上福岡3丁目に開園する「3丁目すまいる保育園」の内覧と竣工披露式典に参加させて頂きました。待機児童対策として平成27年度に開園する認可保育所3園の内のひとつです。0歳から2歳までの60人を預かって頂きます。

明るい黄色の園舎です。受付で誕生月のシールを胸に貼り、いかにも保育園に来た!という感じです。式典を開始する前に「1月生まれのおともだち~♪」と1月から12月まで、誕生月ごとに歌に合わせて参加者が輪になってスキップをしました。市長もリズミカルにスキップをしていました。

私は以前から、保育所の耐震診断と耐震補強工事を行うことについて議会の一般質問で取り上げてきました。耐震診断は、ふじみ野市建築物耐震改修促進計画に基づいて行われていますが、保育所6園は建物の規模要件からははずれていました。東日本大震災を経験し子ども達の安全安心を考慮して、耐震診断が実施されました。耐震性が最も劣っている西保育所と亀居保育所のこども達は、新園に移ることを余儀なくされましたが、こども達の安全を最優先に考えた結果だと思っています。5歳と2歳の孫がいる身として新園に移るこども達がすくすく伸び伸びと育ってくれることを祈っています。

3丁目すまいる保育園

3丁目すまいる保育園

  

ふじみんの太巻きと高畑市長

ふじみんの太巻きと高畑市長

孫が大好きなジバニャン

孫が大好きなジバニャン

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者
ふじみ野市 伊藤美枝子
mieko-ito@hotmail.co.jp