今日は10時から12時まで、消防本部の見学に党員さん30名で行ってきました。
みなさん元気に階段で4階の指令室へ!2市1町25万6000人の命を272名の職員の方たちに守っていただいています!

指令室の機器も最新の設備で以前よりも1分以上早く8分で現場に到着できるようになったそうです。
消防署よりも現場に近いところを救急車が走行していた場合も直行できるようになったとの事。
携帯電話の場合、位置情報を設定していなければ市内でも隣接市に近いところだと他市の消防署につながるようです。住所の確認が必要です。

救急も夜間になれば、病院の確定に時間がかかるようになるので、夜まで様子を見ずに早い時間に連絡したほうが良いですよ。
救急車の出動が去年は10173件。今年はすでに9353件で年々増加傾向にあるようです。

外では、消防車・救急車の説明をしていただきました。火災発生時に消火栓をふさいでいる路上駐車の車も少なからずあるようです。ご注意を!!
災害救助車はすごい設備でライトは、800メートル先でも普通に本が読める明るさだそうです。
この車両は特別な車両で、救助隊の方たちは日本全国どこでも出動範囲とのことでした。東日本大震災にも行かれたようです。
説明をしてくれた救助隊員は、息子の同級生の弟くんでした。健康には気を付けて頑張ってね!

救助訓練も見せていただきました。最後まで丁寧に説明をしてくださった、消防隊員・救急隊員のみなさまありがとうございました。

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者
ふじみ野市 伊藤美枝子
mieko-ito@hotmail.co.jp