今日は小雨が降っていましたが、予定通り街頭演説をさせていただきました。(田村議員と共に)
10月は、乳がん撲滅キャンペーン月間(ピンクリボン月間)です。
日本では、女性の16人に1人が乳がんになると言われています。30歳から60歳までの女性のがん死亡原因の第1位は乳がんです。

2009年から始まった、乳がん・子宮頸がん検診の無料クーポンは、公明党が主導し、受診率の向上に効果をあげてきました。
ところが、厚生労働省は、無料クーポンの対象年齢を来年度から、子宮頸がんは20歳・乳がん検診は60歳のみに限定するといっています。
その理由は、2011年度に検診受診率が横ばいになったことを理由に挙げています。

公明党では、古屋範子女性委員長が中心となって、大臣に直接会い検診の再考を求めています。また、受診率をアップするために、コール・リコール(個別受診勧奨)の導入も目指しています!

女性は、とかく家族の心配はしても、自分の体のことは後回しにする傾向があります。
ふじみ野市では、乳がん検診は30歳以上の女性が、無料となりますので、是非、この機会に受診をしてくださいね。
これまで、提案させて頂いた中で、自己触診のグローブやシャワーカードなどを市で、配布させて頂きました。

ご自身でのセルフチェックも大事です。
認定NPO法人乳房健康研究会のホームページに詳しく載っていました。
www.breastcare.jp

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者
ふじみ野市 伊藤美枝子
mieko-ito@hotmail.co.jp