今日は大井総合支所と入間東部地区消防組合消防本部の内覧会に行ってきました。やはり新しい施設は良いものです。
総合支所の1階は、全体的にピンクを基調としていて、「市民窓口課」「地域福祉課」などの案内板も桜並木をイメージしてか、桜の花びらの模様です。広々としてとても開放的です。
2階はグリーンを基調としています。保健センター分室としての機能と、保健センターで使用しないときは、「ゆめぽると」としての貸出しになります。多目的ホールには、一面に鏡が張ってあり使い勝手も良さそうです。「赤ちゃんの駅」もあります。少し狭いかな?
3階は、西児童センターになっています。フクトピアにある児童センターでは、息子たちもお世話になりました。受付もスペースを大きくとってあり利用しやすそうです。スタッフの方も準備に大忙しです。プレイルームや幼児室もあり学習室や図書室もあります。プレイルームにあるふじみんのパネルは、赤くライトが点いたところをタッチして遊ぶ、とても面白いものです。素晴らしい施設が、西地域にもできて本当に良かったですね!
オープンは、8月5日(月)です。1階は午前8時半から、2階「ゆめぽると」は9時から、3階西児童センターは10時からの利用となります。
また、市役所本庁舎と大井総合支所を結ぶ直行バスは、1日に8便(1時間で1往復)の運行となります。料金は無料です。市民に親しまれる施設になると良いですね。

消防本部は、市民の命と財産を守る重要な施設です。指令室では8月1日のスタートを目指して、システムの切り替えなど不眠不休で準備をされていました。
地下には、免震構造が見れるところもありました。
1階には、「防災館」があり、初期消火体験コーナーや防災シアターなどがあり、市民の新しいスポットとなりそうです。お忙しい中、大島消防長をはじめ署員の皆様ありがとうございました。

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者
ふじみ野市 伊藤美枝子
mieko-ito@hotmail.co.jp