国会議員は地方議員のお手本たれ

当事者の顔写真などを掲載したくないので、文字のみですが…。
またまた、政治不信、議員不信を起こさせる言動の国会議員が報道されています。
現在、地方統一選挙の前半戦となる、県議会議員と政令市議会議員を選んでいただく
選挙戦が展開されていますが、
国会議員からお手本を示して欲しいと、いつも思います。
全国の都道府県議会議員は約2,700人。市区町村議会議員は約34,000人。
この中からも時々、問題を起こす人も出てきますが、
参議院議員242人、衆議院議員475人の国会議員の方が
問題を起こす率が高いのではないでしょうか?
本当に真面目に、一つ一つの課題に真摯に取り組んでいる国会議員がいることは
私も地方議員として接していますので存じ上げていますが、
今回のような問題が起きると、国・地方のすべての議員に迷惑です。
「大阪都構想」に悪影響が出るので、所属する政党では除名処分としましたが、
本人は、比例復活で当選しているのに無所属で議員を続けるようです。
もう、普通の感覚ではなくなっているという印象ですね。

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者
藤枝市 大石保幸
hoichi@jin.ne.jp