ブックスタート制度の導入
幼いころからの子供への本の読み聞かせは、論理的な思考と、その基礎となる言語能力を育てるだけでなく、心の栄養ともなると言われております。
そこでブックスタート制度の導入を提案し現在、赤ちゃんとお母さんに絵本をプレゼントするブックスタート制度が実施されています。
さらに読書運動と学校図書館司書の全校配置を推進すると共に文科省の学校図書標準の達成と蔵書の充実も推進しました。
現在では、全国から富士市の取り組みを学ぼうと学校図書室を視察に来ています。

コメントは受付けていません。

最近の記事
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
富士市 望月昇
noboru1964@sky.plala.or.jp