12月2日(火)本日、衆議院選挙が公示されました。

今回の選挙で公明党は、軽減税率の実現を訴えています。

ジャーナリストの青山樹人氏は「今回の選挙で公明党が現有議席を確保もしくは議席増とすることができれば、軽減税率導入への国民の信任を得たということになろう。まさに今回の結果が、導入の成否を大きく左右するのである。」としています。全文は、こちら

軽減税率を実現するため「比例区は公明党」をよろしくお願いいたします。

コメントは受付けていません。

最近の記事
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
富士市 望月昇
noboru1964@sky.plala.or.jp