10日(金)今朝は、昨日児童が事故に遭った県道交差点で要望書に記載する交通量調査も兼ねて山田PTA会長と先生と共に横断歩道を渡る児童の見守りに行って来ました。

警察署から交通安全指導員さんも来てくれました。指導員さんがいると効果があります。

交通量調査では、児童が登校する時間帯に東進する車両・西進する車両合わせて420台以上あり、あらためて数えてみて驚きました。

来週もPTA役員の方々が自主的に名乗りをあげてくれ横断指導を引き続き行います。

コメントは受付けていません。

最近の記事
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
富士市 望月昇
noboru1964@sky.plala.or.jp