10日(火)千葉県の浦安市立明海小学校を訪問し液状化被害の復旧状況について校長先生から説明を頂きました。

昨年の夏休みに復旧工事が完了したとのことで写真の立っているところとグランドは段差がなかったとのことでしたが、液状化でグランドが50センチ以上沈下し階段とスロープを設置したそうです。

3・11震災当日も保護者が職場から帰宅できずにいた児童を学校に宿泊させて対応した等、様々なお話を聞きました。

駅前をはじめ道路の復旧工事が今もなお行われており、大変な状況を実感しました。

11日(水)長崎県対馬市に国際交流について視察して来ました。韓国の釜山と活発に交流している様子を具体的に説明して頂きました。

高速船で片道1時間と近く、料金も往復で4千円とのことでした。

韓国からの観光客も今年は過去最高の18万人に迫っているとのことでしたが、課題は日帰り客が多いことと宿泊施設が少ないことのようです。

終了後に対馬市役所の裏にある対馬藩歴代藩主の墓所の万松院を是非観ていって下さいとのことで行って来ましたが石段がきつかったです。

コメントは受付けていません。

最近の記事
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
富士市 望月昇
noboru1964@sky.plala.or.jp