5日(日)午前8時45分から第29回青少年の船出港式が田子の浦港中央ふ頭を会場に行われました。

今年の青少年の船には、研修生として小学6年生216人・中学生218人・高校生24人・青年のグループリーダー(大学生・社会人)24人・指導員、本部員61人の計543人が乗船。

小学6年の二男も参加しました。二男にとって親元を離れて4泊5日することも船で生活することも初めてで、ワクワク感よりも不安で胸がいっぱいという感じでした。9日の帰港式が楽しみです。

出港式終了後に順次乗船し消防音楽隊の演奏と見送りに来た多くの家族等の方々に見送られゆっくりと岸壁を離れ出航していきました。

毎年参加していますが紙テープが舞い手を振る光景には感動します。

平成19年と20年に市子連推薦で指導員として乗船し、22年には議会の文教民生委員会委員長として参与で乗船しましたが、3回とも沖縄に行くことができました。

19年にはじめて参加した時は4年ぶりの沖縄ということでしたが、近年では自分が参加した時以外では沖縄に行くことができていないため、望月が乗船すると沖縄に行けるということで知人達からは是非参加してくれと懇願?されますが、残念ながら機会がありません。

今年は台風11号が発生し北海道かと思われていましたが沖縄に向かっています。今年の沖縄現地研修では、初めて「ひめゆり平和記念資料館」を訪れるとのことですので、無事沖縄に上陸できることを祈っています。

ふじ丸の現在地(クリックしてください。ふじ丸の位置によっては正しく表示されないようです)

4日(土)には、清水区内で公明党静岡県本部の夏季議員研修会が開催され参加しました。党本部から坂口副代表が来静し、また公認会計士の東村東京都議から公会計制度についてみっちり1日研修を受けてきました。

コメントは受付けていません。

最近の記事
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
富士市 望月昇
noboru1964@sky.plala.or.jp