15日(火)午後2時から佐賀県武雄市役所でFacebookの活用についてとF&B良品事業について説明を受けました。

武雄市では、昨年8月から市のウエッブサイトをFacebookに移行し、月毎のアクセス数が5万から300万以上に急増するとともに市職員すべてがFacebookに登録し活用しています。

目的は、市行政をもっと市民に知ってもらうことはもとより、実名でのメリットを活かして双方向の情報伝達で親しんでもらうことのようです。そのために様々なことを行っていました。その一つに、フェイスブックシティ課を設置していました。

富士市でも市民から寄せられるメール等の意見や要望は毎日チェックしていますが、匿名のものは削除されています。Facebookは実名で登録するため匿名にはなりません。

一通り説明を受けたところで、樋渡市長が来られ意見交換をおこないました。これまで様々な市を訪問しましたが、市長が直接対応した例は無く驚きました。

樋渡市長は現在、日本で最も注目されている市長で、この日もテレビの取材が入りました。

市長が言われていたのは、スピードは最高の付加価値であり、大事にしているのはスピード・オープン・笑いとのことですが、市職員にも何もしないのはダメであり、失敗しても行動することの方がよいと指導しているとのこと。

予定時間をオーバーしましたが時間の経過を忘れるほど惹きつかれました。

武雄市では、公立図書館を来年4月からツタヤを運営している会社に指定管理委託することにしているとのことです。Tポイントも使え、365日休日なしで夜9時まで開館し、市民の利便性を高めようとしています。

武雄市で感心したことは、市庁舎に入ってすれ違う職員の方々が皆、元気よく挨拶をしてきたことです。挨拶が気持ちの良い市は初めてで、これはすごいと正直思いました。

17日(木)午後6時30分に視察から帰ってきましたが、防災についての講演を依頼されていましたので会場に向かいました。

18日(金)には、今泉小PTAの体育保健部と生活指導部合同の運動会に向けての部会に出席。

19日(土)午後1時30分から静岡県子ども会連合会総会に出席。午後7時からは今泉校区子ども会世話人会の総会に出席した後、8時から防災についての話を依頼されていましたので急いで会場に移動しました。

コメントは受付けていません。

最近の記事
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
富士市 望月昇
noboru1964@sky.plala.or.jp