24日(土)と25日(日)の1泊2日で市子連主催の春のジュニアリーダー養成講習会が丸火の少年自然の家を会場に開催されました。

4月から新中学生となる受講生60人以上が参加し、高校生・中学生の現役ジュニアリーダーも30人以上がスタッフとして活躍してくれました。

スタッフのジュニアリーダーに対して指導・助言をシニアリーダーが務め、各校区の世話人さんたちもお手伝いに来てくださり、賑やかでした。

両日ともに天候に恵まれましたが、25日は冷え込みました。午前から昼にかけて行った野外炊事のときは日陰にいると寒かったです。

また24日の夜は、少年自然の家のボイラーが故障してしまい全員入浴できませんでしたが、これもよい経験です。

閉講式終了後に、市子連会長から今月高校を卒業しジュニアリーダーも卒業するメンバーがジュニア最後のお手伝いでスタッフとして参加してくれましたので、これまでの6年間の感謝も込めてサプライズで感謝状を全員に贈呈しました。ちょっと感動的な場面でした。

今回卒業する子たちは、自分が吉原校区育成会の会長を担った時に、ジュニアリーダーになったくれた子も2人おり、また19年度に富士市青少年の船で指導員をした際に担当した子もいて、感慨深いものがありました。皆素晴らしい青年となりました。これから大学生や社会人となりますが、今後の彼ら彼女らの益々の活躍を期待しています。

コメントは受付けていません。

モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
富士市 望月昇
noboru1964@sky.plala.or.jp