22日(木)38日間の会期で行われた富士市議会2月定例会が閉会しました。

最終日のこの日は、新年度の一般会計予算をはじめとする各会計予算が可決成立しました。

人事案等が可決された最後に、発議第1号として「東日本大震災によるがれき処理の促進に関する決議」が上程され、全会一致で採択されました。

また、この日は市職員の人事異動の発令が発表されました。議会事務局でも2人の職員が移動となりました。影に陽にお世話になりありがとうございました。移動先での活躍を祈ります。

さらに小中学校の教職員の移動も発表となりました。

4月からの新年度に向け慌ただしくなりますがしっかり準備をしていきたいと思います。

富士市議会の自分の所属する会派 光輝会公明と市民連合が合併して新会派を結成することになりました。詳しくは後日に報告させていただきます。

コメントは受付けていません。

モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
富士市 望月昇
noboru1964@sky.plala.or.jp