8日(日)午前8時30分より市役所駐車場を会場に富士市消防出初式が行われました。

1100名を超える消防職員・分団隊員・事業所の自衛消防隊の皆さんが整列し厳粛な雰囲気の中開催されました。開式15分前から整列していますので約1時間30分厳寒の中、立たれています。

式典終了後には市役所南側の青葉通りで分列行進が行われ多くの市民の皆さんが沿道から勇姿を見つめていました。

その後は消防演技そして最後は一斉放水で終了です。

会場をロゼに移して消防祝賀会が行われ参加しました。

午後2時からは成人式が開催されました。約2600名の新成人の皆さんに心よりお祝いを申し上げます。

さて、昨年の成人式では一部の新成人が2部で壇上に上がり逮捕されるということもあり今年から飲酒している人の入場を断ったことから予定通り式典は終了しました。ただ毎年参加していて残念なのは、わずか30分の1部の式典の間くらい静かにしていられないのかということです。市長や議長のあいさつはもとより同じ新成人が話をしているときくらい話を聞いてあげていてもらいたいものです。

成人式終了後に消防団の第5分団の新年会に参加してきました。具体的に課題等をお聞きし喫緊の課題であることを認識しました。昨年の東日本大震災では250人を超える消防関係者が犠牲になられています。

日頃より地域の安全に取り組んでおられる消防団の皆さんに感謝し災害のない年であってもらいたいと願わずにはいられませんでした。

コメントは受付けていません。

最近の記事
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
富士市 望月昇
noboru1964@sky.plala.or.jp