26日(火)岳南排水路管理組合議会議員の視察が行われました。

午前9時から岳南排水路管理組合事務所で岳南排水路の概要と23年度予算の説明が行われ、10時からは視察箇所の工事の概要と工法の説明を受け、同管理組合事務所北側の岳南3号第4排水路管渠更生工事の現場に移動し、順次マンホールの入り口から管内に入りました。

今回入った管は内径1,800ミリで各自が持つ懐中電灯で足元を照らしながら進みました。

管内で説明のあったダンビー工法の実際の施工個所でさらに具体的な説明を受けてきました。菅渠の更生はもとより耐震性の向上も図られるものです。岳南3号は主に興亜工業・大昭和板紙吉永工場・ジャトコなどからの工場排水が流れているものです。

25日(月)午前5時より29日(金)午後5時まで富士宮から富士市内の各所で排水路の工事や点検のため交通規制が行われています。またこの間は、各工場は排水が止められているので操業を停止しています。

コメントは受付けていません。

最近の記事
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
富士市 望月昇
noboru1964@sky.plala.or.jp