24日(日)午前9時30分に中央公園の市子連が行う「ちびっこ集まれ」のテントに集合し、準備作業を行った後に富士まつりのオープニングで東日本大震災の復興を願って2,250(ふっこう)個の風船を飛ばすために風船つくりを午前中行い、午後1時からメインステージのオープニングで来場した多くの市民の皆様にメッセージを書いてもらい、集まったジュニアリーダー(中・高校生)100名以上も参加し風船と共に飛ばしました。

オープニング後にちびっこ集まれのテントでジュニアリーダーを中心にチャレンジランキングと題して缶積みや紙ちぎり・豆つまみなど子ども向けのゲームを行いました。

今年は例年になく多くの来場者があり賑やかなブースとすることができました。

午後3時過ぎからは富士市子連ジュニアリーダーとして市民総踊りに参加し元気な団体に贈られる賞をもらうことができました。

ジュニアリーダーも本当に元気で沿道で観ている多くの方たちに元気を送ることが出来たのではないかと思います。

高校3年生はジュニアリーダーとして参加する最後の富士まつりとなりましたが最後まで1番元気に皆をリードして頑張ってくれました。

今年は、曇り空で適度に風も有りすごしやすく良かったのではないかと思います。昨年は猛暑で大変でした。

ただ、花火大会を早々に中止したことなど課題もあり来年に向け議論もあるのではないかと思います。

コメントは受付けていません。

最近の記事
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
富士市 望月昇
noboru1964@sky.plala.or.jp