17日(日)午前9時から市消防防災庁舎7階大会議室を会場に富士市子連主催・市教委共催のジュニアリーダー養成講習会が市内各校区の中学生1年生を中心に約50人が集い開催されました。

今回は、応急救護編ということで中央消防署の隊員の皆さんから三角巾を利用した応急救護について実践しながら学びました。

夏休みには多くの校区でジュニアリーダーやインリーダーの宿泊を伴った研修を丸火の少年自然の家や青年の家などで行われることから今回開催しました。

参加したジュニアリーダー達も真剣に隊員の指導を受けながら取り組んでいました。また、世話人の皆さんも一緒に三角巾を使用しながら参加していました。

18日(月)は早朝から三ツ沢にある市子連の畑の草取りをお昼近くまで汗だくになりながら行い。午後からは、4月に富士山こどもの国内に植樹した木の周りの草取りも行いました。1日がかりの作業でくたくたになりましたが気持ちの良い汗をかくことができました。

さて今朝は、女子サッカーワールドカップ感動しました。あきらめない心 彼女たちの活躍にテレビを観ていて勇気をもらいました。我が家でも女性は強い!

コメントは受付けていません。

最近の記事
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
富士市 望月昇
noboru1964@sky.plala.or.jp