7日(木)午後1時過ぎから富士市立高校の開校式が行われました。今年は、吉原商業高校創立50周年の佳節にあたり、50年を経て新高校として新たな歴史の扉を開くこととなりました。式典の最後に吉原商業高校の校旗が市長に返還され、新高校の校旗が市長より学校長に手渡されました。

式典終了後に議長と文教民生委員長の自分は入学式に出席しました。新デザインの制服を身にまとった新高校1期生となる新入生が入場し入学式が始まりました。

1期生には、道なき原野に道を切り開く気概で頑張っていただきたいと思います。

コメントは受付けていません。

最近の記事
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
富士市 望月昇
noboru1964@sky.plala.or.jp