バックナンバー 2011年 3月

3月1日(火)午前9時30分から市立吉原商業高校の第47回卒業式が行われ市議会文教民生委員会委員長として出席してきました。

凛とした雰囲気の中、在校生送辞で挨拶をした生徒が述べた「卒業生の皆さんいっぱい笑顔でいきましょう」に温かい笑顔が広がったことと、卒業生答辞での挨拶では涙を堪え学生生活での思い出とともに新出発の決意を述べている姿にこの学年の絆を感じるとともに良い生徒が育っているなと思いました。

吉商の愛称で親しまれてきましたが、今日が吉商としての最後の卒業式でした。4月からは「富士市立高等学校」として新たなスタートを切ることになります。

195名の卒業生の皆が吉商の誇りを忘れず社会の中で、進学先で頑張っていただきたいと思います。

午後3時からは、市立中央病院の大会議室で第1回「富士市立中央病院あり方懇話会」が開催されました。

医師会の代表や市民の方をはじめ、自分を含めて8人が委員として委嘱されました。この懇話会は、市民から選ばれ、地域の医療機関の信頼に応える病院としての地位を確立することを目的とし、広く市民等の意見を施策に反映させるため設置されました。

早速、様々な意見や質問が出されました。委員の任期は来年3月までとなっています。

最近の記事
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
富士市 望月昇
noboru1964@sky.plala.or.jp