menu

昨日、星野市長にこの度成立した国の第二次補正予算で拡充された地方創生臨時交付金を、これまで手を差し伸べられなかった方たちに対して速やかに対応して頂けるよう、公明党我孫子市議団として緊急提言書を提出致しました。
内容は以下の通りです。
①令和2年4月28日以降に生まれた新生児及び妊婦への特別給付金の給付
②介護・障がい福祉・保育従事者への特別給付金の拡充
③困窮学生(自宅通学の大学院・大学・短大・専門学校生)への支援金の給付
④家庭内暴力・児童虐待の深刻化に対応するため、相談体制の強化・拡充
⑤PCR検査体制の強化・拡充
⑥子ども食堂利用者への支援
⑦ひとり親世帯への支援の拡充
⑧障がいを持つ方への就労継続支援
⑨商業活性化を応援するためのプレミアム商品券の発行
⑩庁内のデジタル環境の整備
⑪防災備蓄倉庫への感染症対策含む自然災害への備品の拡充
星野市長からは、前向きに検討して参りたいとのご返事をいただきました。
これからも公明党我孫子市議団は、小さな声に耳を傾け、市政に届けて参ります。

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者
江川 克哉
egawa.abiko@gmail.com