ブログバックナンバー
サイト管理者
江戸川区 佐々木勇一
sasaki@e-komei.com

Archive for the ‘未分類’ Category

DSC_4032

青空のもと葛西消防団第二分団本部の落成内覧会に、本日参加致しました。

DSC_4040 

素晴らしい本部内には、歴代団員の写真や賞状等、地域のために尽くされる分団の歴史も展示されていました。

 

それらの写真等を拝見しながら、“自らの地域は自らで守る!”との思いが、脈々と受け継がれていると改めて実感しました。

 

消防団の皆様は、仕事や学業・家事などをしながら、大変な団活動をされています。そして、その陰のご努力があって地域の安全・安心が高められています。

 

今月10年を刻んだ東日本大震災他でも、消防団員の自らの危険を顧みない命懸けの活動により、多くの市民が救われています。

 

地域防災の要である消防団の皆様!いつも本当にありがとうございます。私も区議会議員として引き続き力を尽くして参ります。

 

皆様のご健勝と無事故をお祈り申し上げます!

DSC_4037~2

 

2011年に被災地にて

2011年に被災地にて

東日本大震災から本日で10年となりました。

犠牲となられた方々やご遺族に哀悼の誠を捧げるとともに、被災された皆様にお見舞い申し上げます。

 

江戸川区役所の国旗・区旗も半旗となり、区として弔意を表せて頂いております。私も犠牲者と被災者の方々を想い、被災時刻に黙祷を捧げました。

 

10年は時としては一つの区切りかもしれません。しかし、ご遺族や被災者の方々にとって、哀しみ悲しみに一区切りはないかと存じます。

また、新型コロナウイルス感染症による心身や経済的な影響は、ご遺族や被災者の方々にも大きな影を落としています。

 

しかし、厳しい東北の冬を乗り越えて咲く花々のように、”冬は必ず春となる”と私は信じています。 ”負げてたまっか!”の東北魂の底力を私は信じています。

 

私も江戸川区議会議員として、そして公明党の議員として復旧・復興のために被災地に足を運ばせて頂くとともに、江戸川区民の生命と財産を守るための施策として推進させて頂いております。

 

江戸川区では今も、被災地である気仙沼市に職員派遣を続けています。区役所に残っている職員も、「派遣職員の分まで」との思いで現場を必死で守って下さっています。

 

公明党としては、国会議員を中心に被災三県に議員の担当制を敷き、現在も現場に通い続けています。その上で、福島第一原子力発電所の事故による被害に苦しむ福島県民を初め、被災各県のお声を受け止めた様々な復旧・復興を進め、公明党が主張した復興庁の延長も実現することができました。

 

これからも、公明党、佐々木ゆういちは、被災者に寄り添い、誰も置き去りにしない復興、未来を拓く創造的復興を進めて参ります!

Screenshot_20210311-150825

「ありがとうニノサン!」子ども達の声が天に響きました。

Screenshot_20210227-214508

 

江戸川区立二之江第三小学校の閉校式が、本日挙行され出席させて頂きしました。

 

当校は来月に創立43年の幕を閉じ、二之江小学校と統合することになります。

 

DSC_4052

教育委員会から統合案が示されてより、子ども達の思い、教職員の思い、保護者やPTA の思い、卒業生の思い、すくすくスクールに携わる方々の思い、地域住民の方々の思いなど、議員としてお一人お一人の思いをお聞きし、その思いを受け、議会等でもお訴えして参りました。

DSC_4051

 

二之江第三小学校は閉校となりますが、引き続き子ども達の幸せを育む統合校となるよう、更に力を尽くして参ります!

DSC_4059~2

江戸川区公式HPより

江戸川区公式HPより

区議会議場傍聴席に「手話通訳用モニター」が設置されました!

 

都内初の手話言語条例を推進した、江戸川区議会公明党としても嬉しい限りです。

 

本会議では、22日に代表質問の竹内区議、24日には一般質問で田中・窪田両区議が登壇し、区長や教育長からも前向きな答弁がなされました。

 

誰もが住みやすい江戸川区に!区民生活の更なる向上のため団結して推進します!

 

江戸川区公式HP

https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e004/kuseijoho/kohokocho/press/2021/02/0224-2.html

議場

令和3年第1回「江戸川区議会定例会」が本日開会しました!

 

本定例会では過去最大となる新年度予算案等の審査や、教育委員会委員の任命同意がなされます。

 

また、代表質問で竹内進区議が、一般質問では田中淳子・窪田龍一両区議が登壇します。

 

区民のためとの思いで、区議会公明党は団結して臨んで参ります!

「忘れないで。見過ごさないで。~命に関わる児童虐待」と題する、江戸川区の職員研修会に本日参加しました。

DSC_4015

講師の悠々ホルンさんは、自身も困難な家庭環境で育ち、その経験を元に、悩める子ども達や大人からの相談を受け、子どものSOSソングライターとして活躍されています。

「虐待されている子どもにはそれが普通と思っている子も」「虐待に至る前への親支援」「子どもは信じられる大人がいるだけでも支えになる」等々、虐待について様々考えさせられました。

悠々ホルンさんの子どもや親に寄り添うお話に、23区初で児童相談所を設置した本区の原点を再確認しました。

現在、コロナ禍による虐待が増加しているのではないか。もしかしてと、お気づきの際は「189」へご連絡下さい。

誰もが住みやすい江戸川区に!

DSC_4016

区議会公明党の緊急要望が実現!
江戸川区が新型コロナウイルス感染症対策で、パルスオキシメーター追加配備・応援職員派遣で体制強化しました。

 

江戸川区は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大で自宅療養者が増加する中、区独自に「パルスオキシメーター」630台を追加配備。合計1,000台を確保し、自宅療養者全員に貸与して、健康観察に役立てます。また、自宅療養者や濃厚接触者のデータ入力などの業務を行う職員約40名を全庁から派遣し、健康観察体制の強化を図り、保健所業務全体の体制を再整備しました。

(詳細は以下の江戸川区HP をご覧下さい。)

https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e004/kuseijoho/kohokocho/press/2021/01/0122-3.html

フジテレビのライブニュースデイズより

フジテレビのライブニュースデイズより

新成人の皆様、本日は誠におめでとうございます!本年はオンライン開催による成人式となりました。残念という言葉では言い表せ思いを抱いている方も多いのではないでしょうか。

 

江戸川区出身の競泳選手・池江璃花子さんも新成人のお一人です。先日のNHKスペシャルで「ハタチの決意」として特集されていました。

 

池江さんは世界ランキング1位にもなったトップアスリートでしたが、突然の病気により、人生の全てだった水泳も奪われ、高校の卒業式にもでることができませんでした。

 

放送の中で池江さんは、「なんならもう『生きていないほうがいいんじゃないか』っていうくらいつらかったから。~こんなんで生きている意味あるのかなって」と当時を振り返っていました。

 

それでも、仲間の存在や病の経験を力にかえ、“過去の自分”ではなく“今の自分”だからこそできることを探し続けた池江さん。

 

新型コロナウイルスの感染拡大で先が見えない現在、「これこそが自分の人生」と前を向く、池江さんのハタチの決意が私の胸にも迫りました。

Screenshot_20210111-194417

令和3年、江戸川区では約7,500名が、全国では約124万人の方が成人を迎えました。本年の新成人は2000年と2001年生まれで、時代が大きくな変わる時に生まれ合わせた方々です。“大変だからこそ大きく変われる”との言葉を私は信じています。

Screenshot_20210111-195157

最後に新成人代表抱負で三瓶秀美さんが紹介された言葉を、新成人の皆様へのエールとして贈ります。

 

鬼滅の刃の煉獄さんのセリフで
「昨日の自分より確実に強い自分になれる」

Screenshot_20210111-194616

1609574228163

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

1月1日の元旦、竹平ちはる区議(東京都議会選挙予定候補)を先頭に、公明党江戸川総支部として、西葛西・船堀・小岩の各駅で、新春街頭演説会を開催しました!

 

コロナ対応のため短時間でしたが、この一年も区民の健康とくらしを守るため、団結して全力をと決意!

 

また、本年は7月に東京都議会選挙、10月までには衆議院議員選挙が予定されています。区民、都民、国民のご期待にお応えするためにも、何としても公明党が勝利しなければなりません。

image

私も“大衆とともに”との立党精神を胸に闘って参ります。本年も公明党への温かいご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます!

DSC_3986

 

DSC_3958

「トラック等が新川の三角橋の下を通れず、一方通行をバックで戻ってしまう。対策を!」とのご要望を、先日、地元住民の方より頂戴しました。

 

早速、現地に足を運び調査をして、私より区の土木部へ要望。

 

そして、このほど区土木部の素早い対応により、新渡橋の袂に『注意看板』が設置されました!

 

安全・安心の江戸川区に!

DSC_3957