9月11日江戸川区総合文化センターホールと前庭を全部使って、第4回えどがわフェスティバルが盛大に開催されました♪ 朝は雨模様でしたが、ハワイアンムードいっぱいでした!

先日、江戸川区陸上競技場で開催された障がい者スポーツ振興イベントに伺いました。陸上競技用の車椅子に試乗させて頂きました。パラリンピックの選手の方も来ていらっしゃいました。皆さんとても明るく元気です!!もっともっとー障がい者スポーツを皆が知っていくことが何より大事ですね!!

9月始めに福祉健康委員会の視察で札幌市子ども発達総合支援センター「ちくたく」へ行って参りました。札幌市は発達障がいへの取り組みが大変に進んでいます。児童相談所の一時保護施設も札幌市で持っています。先進的な自治体の経験を大いに参考にして、今後の本区の発達障がいへの支援の拡充に繋げていきたいと思います。

今年3月に長年要望を重ねて参りました、新長島川親水公園前の横断歩道にボタン式の信号機が設置されました。
この通りは左右が両方ともカーブしていて見通しが悪くて、危ないので横断歩道に信号機設置をと要望を頂いていました。西葛西8丁目にインド人学校が開校された事もあり、信号機が設置され、「安心して渡れるようになりました。」と皆様に喜んで頂いています。清新町、西葛西7、8丁目にお住まいの皆様と公明新聞の取材を受けました!!

30日午後、台風10号が心配されましたが、東京への影響は少なく、無事に開催されました。
竹谷とし子参議院議員より、食品ロス削減に向けて、経産省や環境省、消費者庁などの複数の省庁を横串にして、法整備の実現に頑張って行きます。力強い決意発表がありました。
また、井出留美さんは食品ロス削減について、実情と私たちに出来る事など、具体的で詳しいお話しを聞けました!!

先日、なぎさ和楽苑主催の講演会「地域で支える若年性認知症」に参加してきました。江戸川区民ニュースでもおなじみのフリーアナウンサーの岩佐まりさんの講演をお聞きしました。実のお母様が50代で若年性認知症を発症され、お仕事を続けながら大好きなお母様の介護を続けている、赤裸々なお話しは切実で胸に迫りました!!
なぎさ和楽苑さんは東京都のモデル事業として、若年性認知症のデイサービスと家族支援を行ってきています。
モデル事業終了後も継続し、一昨年よりは東京都の新たな補助事業として、積極的に若年性認知症支援を行って下さっています。
患者さんとご家族に寄り添う支援が大切ですね!!

加茂水族館のクラゲ展示は世界一!! 改装なったクラゲの大水槽の前で記念写真\(^_^)/
今回、説明員の方から、クラゲの寿命は短く、展示の中には餌となるクラゲが沢山一緒に入っている事をお聞きしました、
加茂水族館ではクラゲを飼育しているからこそ、ここまでの展示を継続出来るのだという事も教えて頂きました。

江戸川区の友好都市、鶴岡市に行って来ました。朝陽第一小学校では図書館活用教育を視察してきました。朝陽第一小学校は6年前に改築されました。学校図書館を学校の真ん中に置いて、朝の登校時から子どもたちはいつでも学校図書館を利用できます。教育の基盤に図書館活用教育を行っています。区議会公明党で改築前に視察に伺った際にこのお話しをお聞きし、江戸川区の学校改築にあたり、学校図書館を学校の真ん中にと提案し、松江小学校からの改築校では実現しています!!
それにつけても藩校致道館の致道館教育が鶴岡市の教育の根幹に脈々と流れている事にいつも感動します。江戸川区の教育レベルを何とか高めていきたいものです!!

都バス 臨海公園駅行きの中葛西7丁目のバス停前の車道に窪みができ、雨の日は大きな水溜まりができて、バスが来ると水がはねて困っているとのご相談がありました。区の土木部保全課に依頼し、早速補修をしてもらいました。朝の通勤時間はバスを待つ沢山の方の列ができています。お声をいただき、皆様のお役に立てて本当に良かったです!!
お気づきの事があったら、どうぞお声をお寄せ下さい!!

先日、葛西親水四季の道で毎年恒例の魚の放流が行われました!! 近隣の3小学校の児童と中学校の生徒さんと新田町会と近隣自治会の皆さんが清掃活動をしながら、四季の道の式典会場に集まります。今年はカニも含め、6種類の魚を放流~カニが脱走して大騒ぎ!!
葛西親水四季の道・水と親しむ会は今年4月に国土交通省の「手づくり郷土賞」を受賞しました!山岡会長はじめ、長年の地域をあげての自然環境を守る活動が評価されての受賞です!!どぶ川が再生し、 四季折々の木々や花々が目を楽しませてくれ、心癒される素晴らしい自然環境になっています!!