バックナンバー: 2016年 2月

今日は総合文化センター研修室で、江戸川区の地域包括ケアシステムを考えると題して、研修会に参加しました。江戸川区医師会、歯科医師会、江戸川区社会福祉協議会、江戸川区福祉部等、医療、介護の関係団体の共同企画です。
江戸川区医師会地域福祉委員会の小川先生、医師会熟年相談室の所長さんの活動報告と盛りだくさんのお話しをお聞きしました。大変に勉強になりました。これだけ多くの方々が一人に気をかけ、一人のために働く事によって、地域包括ケアシステムが実現するんですね!!江戸川区でも来年度より地域の福祉の拠点として「なごみの家」がオープンします。

清新第二小学校は児童数が減少し、3月で閉校になり、清新第三小学校の校舎で、清新ふたば小学校として新たなスタートをします。そこで、卒業生や地域の方々を招いて、みんなのふるさと集会が開催されました。いつまでも、清新第二小学校を心のふるさととしていきましょう!!と校長先生からお話しがあり、思い出に残る、心温まる、ふるさと集会でした!

ふるさと東京を考える会主催の海苔すき体験が葛西臨海公園で行われています。無料で昔ながらのやり方で海苔すき体験出来ます。会の皆様が永年にわたって、葛西の海の浄化活動を続けてこられたお陰で、また海苔が採れるようになりました。近隣の小学校でも海苔すき体験を行っています。
あと、3月6日の11時から開催されます。臨海公園、汐風の広場、管理事務所前です。ぜひ、足をお運び下さい。

今朝は参議院議員選挙に向けて、候補者の現職参議院議員竹谷とし子、長沢ひろあき、そして山口なつお、伊藤てる子の4名連の新しいのぼり旗で行いました!!
庶民の党 公明党を訴えてまいります!!

江戸川区は23区で一番の樹木数を誇り、葛西臨海公園や区立の公園がたくさんあり、区民の憩いの場です。
先日、清新町の緑道にある、新長島川親水公園の池で鴨のつがいが仲良く羽根を休めていました!

 左近通りにかかる人道橋のさくら橋に、隣接する新左近川親水公園のくすのきや桜の樹木の枝が伸びて、覆い被さるようになって、自転車などの通行の妨げになっていました。写真は剪定前です。

 毎日、通勤で自転車で通る方からご要望をいただき、区の土木に樹木の剪定を依頼したところ、すっきりと剪定してもらいました。見通しも良くなり、自転車や歩行者が歩きやすくなり、依頼者から大変に喜んでいただきました。