バックナンバー: 2012年 2月

区議会公明党は、お子様をもつ区民の皆様の多くのお声を受け、放射線の継続的な測定を要望してまいりました。東京都知事にも直接要望をし、東京都が都内2カ所増設を決定していたモニタリングポストを、区内の都立篠崎公園内に設置する事ができました。地上1,7mで24時間、365日体制で測定を行い、区ホームページから測定値を見られるようになっております。子育て家庭への安心の情報提供が実現しました。

また、平成23年の第4回定例会の代表質問で、放射線の比較的高い場所における対応について質問したところ、国のガイドラインに準拠するが、柔軟に対応するとの答弁を得ました。また、モニタリングポストの稼働に合わせて、6月に東京都で測定した箇所を、東京都より貸与を受けている機器で測定を行うとの答弁があり、昨年12月9日に19施設、57カ所の測定を行いました。毎時0.29ミリシーベルトの測定値が1カ所あり、表土の入れ替えにより、毎時0.10マイクロシーベルトに数値が下がりました。今後もしっかりと対応してまいります。(年間1ミリシーベルトを上限の基準としている)