バックナンバー: 2020年 8月

「電力レジリエンス」AIを活用した停電復旧見通しや無電柱化の推進、倒木処理に向けた配送電事業者と自治体の連携強化などを掲げる。#公明新聞電子版、#電力レジリエンス

マイナンバーガードを活用した、マイナポイントによるキャッシュレス決済。9月~来年3月末までの間最大5000円分のポイントが受け取れます。#公明新聞電子版、#マイナポイント

screenshot_20200829-070423.png

新型コロナウイルス感染症にたいして、今後の対策として2021年前半までに全国民分ワクチン確保と、季節性インフルエンザ流行にも備えた検査体制強化、医療機関への支援強化
#公明新聞電子版

screenshot_20200828-065316.png

日本学術振興会は、国のサポートを受けている特別研究員の採用期間を原則6か月新間延長できるようにするなどの方針を決めた。
#公明新聞電子版、#若手研究者への支援

screenshot_20200826-084554.png

住民の方から要望のあった、カープミラーが地元自治会長のご協力をいただき設置されました。

screenshot_20200825-073139.png

screenshot_20200824-090416.png

自治体で主体で障害者を支援する九つの「地域支援事業」を実施した事業所職員も対象に。

screenshot_20200823-085214.png

「持続化給付金」17日までに326万件の申請があり、305万件が支給。今後、予算不足が懸念されるため、追加で80万件分の費用を確保。

screenshot_20200822-081126.png

来年から導入させる大学入学共通テスト、現役の高校3年生については、特例措置として、「学業の遅れ」を理由に出願時から第2日程が選択可能に。