1477392946710.jpg

防災士は家庭・職場・地域の様々な場で多様な活躍が期待されています。その役割は大きく分けて3つあります。

・災害時公的支援が到着するまでの被害の拡大の軽減 ・災害発生後の被災者支援の活動 ・平常時の防災意識の啓発、自助・共助活動の訓練

災害時の被害を少しでも減らすためには平常時の活動が重要になりつつある事から、防災士の研修講座を受講しました。

コメントは受付けていません。