Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

Archive for 2021年 4月

調布っ子応援プロジェクト第3弾

令和3年4月30日(金) 晴れ

初夏を感じる日が多くなってきました。

公園では、楽しそうに遊ぶ園児の姿を

つつじの花が満面の笑みで見守っているようでした。

IMG_4933

 

さて、調布の臨時議会が先日26日に行われました。

令和3年度の一般会計補正予算(第1号)の審議。

厚生委員会では

調布っ子応援プロジェクト第3弾となる

子育て家庭への生活支援事業の内容を審査いたしました。

※財源は国からの地方創生臨時交付金と市の財政調整基金。

DSC_1085

(写真は厚生委員会からの審査結果報告)

審査した事業内容は、

子育て世帯へ商品券をお贈り(郵送)する支援事業です。

※郵送は書留になります。

今回の対象は、0歳~18歳までのお子さん。

一人5,000円分

※児童扶養手当などを受給される世帯には、

プラスして、一人15,000円分(計2万円分)

ともに、申請は不用です。

また、コロナの影響で

収入が非課税世帯と同等にまで落ち込んだ世帯の方にも

プラスして、一人15,000円分(計2万円分)の

商品券が贈られます(書留での郵送)

※こちらのほうは申請が必要になります。

この場合の申請は給料等(収入)が大幅減収となったものが

分かるもの(給与明細等)が必要です。

詳しくは、市の「子ども政策課」にお問い合わせください。

郵送は7月が目安になります。

この他、厚生委員会では、

ひとり親世帯(低所得の子育て世帯)への

特別給付金(全額、国の補助)を審査しました。

◎令和3年4月の児童扶養手当受給世帯

◎児童一人につき5万円。

◎支給日5月11日(予定)

※コロナの影響で家計が急変した世帯は

市の「子ども家庭課」へお問い合わせください。

また、

住民税非課税の子育て世帯(低所得のふたり親世帯)については

現在、国において支給を実施する方策を検討中とのことです。

(以上が厚生委員会が所管)

その他、上記の調布っ子応援プロジェクト事業とは別に、

主に東京都が支出する

「キャッシュレス決済ポイント還元事業」

「プレミアム付商品券事業」を

調布市でも実施することを

このたびの臨時議会で議決しました。

このプレミアム付商品券と子育て応援商品券は同じものです。

子育て応援分は書留の郵送ですが、

一般のプレミアム付商品券は後日、申込みが始まります。

この商品券が使用できる目安となる日は、8月ころからです。

尚、「キャッシュレス決済ポイント還元事業」のほうは、

もう少し遅れてからの実施となりそうです。

いずれにしましても、

毎月2回発行(5日と20日)される「市報」には

様々な支援の実施や、

ワクチン接種のお知らせ等が掲載されます。

※5月中旬には市報「臨時号」が出る予定です。

(次のワクチン接種スケジュールが載ると思います)

特に、今日のようなコロナ禍においては

お見逃しなくご覧ください。

まん延防止店舗見まわり

令和3年4月20日(火) 晴れ

季節はすっかり春らしくなってきました。

IMG_4843

さて、東京都が、コロナまん延防止対策として

都内店舗を見まわる動きが始まりました。

調布市も対象になってきます。

かねてより、訴え続けてきたことがやっと動き始めました。

3月の議会委員会でも厚生委員長としてお訴えしました。

 

真面目に対策を行い、

苦闘されている店舗には、せめて協力金がもれなくいきわたるよう

こちらのほうも都に問い合わせながら懸命に動いております。

 

逆に、対策を怠り、

まん延防止に向け、意識が低いところへは

しっかり、見まわりをして、

行政が主導して注意喚起を行ってもらいたいものです。

 

本日、東京都の担当課長と、

調布市の担当部長にも

見まわりに向け、調布市内のことを要望し、お話しいたしました。