Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

Archive for 2021年 3月

3.11から10年

令和3年3月11日(木) 晴れ

平成23年3月11日から10年が経ちました。

IMG_4513

調布では、この時期、こぶしの花が咲き始めます。

私は平成23年4月の選挙が初当選なので

議員として10年になるところです。

3.11は忘れるはずがありません。

東京での揺れから、震源地が東北三陸沖が震源地であることを

ラジオで知り、東北地方での想像を絶する被害を覚悟すると同時に

どうすることもできず、

脱力感にも似た悲しみが襲い掛かってきました。

 

本日も朝から、深く追悼の祈りを捧げました。

 

先日、3月5日(金)は議会で市議会公明党を代表し

代表質問を行いました。

DSC05888

現在でも、調布市には岩手・宮城・福島から避難してこられた

方々が21世帯24人いらっしゃいます。

本年1月、宮城県気仙沼から社協を通じて

気仙沼の特産物がフードバンクとして届きました。

ふりかけなど、日持ちする食料品がどっさりと、

コロナ禍で苦闘される調布の学生さんへの温かな支援となりました。

送り主は10年前、気仙沼で被災され、

奥さん、お子さんを亡くされた調布緑ヶ丘出身の男性でした。

誰よりも命の尊さを知っている温かな方。

「頑張れ」との声まで聞こえてきそうな食料品でした。

今、生きていることの有難さを深く深くかみしめ、

支え合う大切さを教えていただきました。

このことは質問でも触れています。

 

私(平野)の代表質問は

調布市議会インターネット中継録画で確認できます。

 

さて、本日は、中島よしお都議と

緑ヶ丘団地の建替え工事現場を視察いたしました。

IMG_4517

(手前から、私・小林幹事長・中島よしお都議)

IMG_4523

現在、第3期の工事で、6棟が建ち上がる予定です。

この第3期で、現在の旧号棟にお住まいの方々が移転できる

運びとなります。

この緑ヶ丘団地(都営仙川アパート)の建替えも

当初予定より15年遅れでの整備です。

(15年遅れたことによる高齢での移転引っ越しは大変に酷です)

「建設工事」と聞くだけで「反対」を唱える政党もありますが、

この緑ヶ丘団地建替えは

3.11「東日本大震災」が転機となりました。

それまで建替えは凍結状態にありましたが

3.11で団地の地盤が沈下し、躯体には亀裂が入り、

「建替え待ったなし」を悟らざるを得ない状況となりました。

私も、あの3.11の夕方は、

この緑ヶ丘団地で奔走しておりました。

ガスがストップしたことからの復旧、

恐怖から外に出て震えている高齢者に寄り添い励まし回りました。

わが家の子どもが学校から帰ってこれない状況も放っぽりなげ、

緑ヶ丘団地でひたすら駆けずり回っていた一日でした。

IMG_4527

視察しながら、10年前を思い出していました。

写真は新12号棟です。

建設現場ですが、横断幕には

「女性が活躍する職場です」とのキャッチフレーズが。

実際に女性現場員にもご案内いただきました。

素晴らしいことです。

感謝いたしました。

 

さあ、明日からは委員会がスタートします。

IMG_4530

新型コロナウイルス予防ワクチン接種に関する予算など、

厚生委員会所管部門を審査いたします。

厚生委員会(委員長)として、しっかり審査してまいります。