Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

一人暮らしの高齢者の方に光を!

令和2年5月11日(月) 晴れ

今日は調布市でも気温28℃まで上がり夏日となりました。

IMG_3226

未だ緊急事態宣言は解除されない中、

一人暮らしの高齢者の方も心配です。

特に生活保護の基準にはならない低所得ギリギリの人。

また、介護認定を未だ受けず、

介護事業者さんの目にも止まらない人。

緊急事態宣言の中、外出も控え家の中に一人いる人。

田舎にいる、うちの母親もその一人です。

基礎年金の収入だけで、生活水準的には十分、生活保護の基準だが

保護は受けず、私はちょくちょく仕送りをしている。

自分も子育て世代で厳しく、

3万円送ってあげられる時もあれば、

1万円、あるいは5千円、少ない時は3千円という時もある。

ギリギリ状態の綱渡りです。

 

さて、調布市内にも心配な方が多くいらっしゃる中、

今日は一人の高齢者をお守りするために奔走しました。

今、国の緊急支援として、事業者には

電気・ガスの納付猶予が施されるようになりましたが

個人は見落とされている感がしましたので、そのことを訴え、

東京電力・ガス等へ連絡し、個人も猶予を求めましたところ、

素早く対処していただけました。(感謝です)

 

次に、社協が窓口になり、現在は労働金庫が受付業務を行っている

「特例の緊急小口貸付」にも問い合わせました。

しかし、こちらのほうは、

来月6月(中旬以降、下旬頃か)に給付される10万円ですが

それまで待てない窮状を訴え「1か月で返済できる」と説明しましたが、

「年金くらしだけの理由では貸付は無理です」と

冷たくあしらわれました。(決まりだから仕方ないのでしょう)

※今日、一番悔しい思いをした瞬間でした。

最終的には、調布市の生活福祉課の施しで

何とか急場を凌ぐことができました。

 

本日、私が携わった高齢者の方は自宅の古いテレビが

映らない状態でした。

何故だろうと、私も診てさしあげましたが

最終的にリモコンの電池を新品に取り替えたら、なんと映りました。

瞬間、「やったー!」「良かったねー!」と喜びあいました。

 

夕方、帰宅途中、蒸し暑い車内のエアコンをつけると

何と、かび臭い異常な臭いがしました。

なんせ、総額36万円で買った中古車なもんで、

しょうがないといえば、しょうがない。

イエローハットで消臭剤(バルサンみたいなタイプの)を購入し

対処したところ、正常なにおいに戻り、ほっと一安心。

ついでに、車内の芳香剤も買いました。

 

今日は心も体も熱い一日となりました。

15日(金)は調布の臨時議会です。

数々の議案(調布市独自の支援策もあり)を議決、あるいは決議いたします。

 

コメントは受付けていません。