Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

Archive for 2020年 4月

コロナウイルスに伴う支援

令和2年4月25日(土) 晴れ

青空が広がる良いお天気となりました。

このような晴天とは裏腹に、

目に見えない「コロナウイルス」が蔓延(飛沫や付着)しているとは

信じがたいことでもあります。

東京では本日より「ステイホーム」週間との要請が出されました。

 

当初、本日は「平野みつる友の会総会」を行う日でもありました。

日ごろより応援して下さる方々へのご報告を兼ねた

私にとっては一大イベントの日でしたが

3月中旬には中止を決定させていただきました。

 

さて、この4月はコロナウイルスにともなう支援策の周知に費やしました。

P1360065★

(画像をクリックして拡大できます)

国や東京都からの数々の支援策も

日を追って決定がなされていくものの、

その「申請」や「いつから始まるのか」など、

分かりにくいと感じていらっしゃる方が多いのが実情でした。

市内各地の事業主さんの本当に困り果てた様子に心が痛みました。

まだまだ支援が足りないことを痛感しております。

IMG_3196

(画像をクリックして拡大できます)

 IMG_3197

東京都では休業要請に伴う「感染拡大防止協力金」の申請も始まることから、

時間短縮で飲食店を営む方々など、一軒でも多く支援が受けられるよう、

その周知に徹した4月でした。

「東京都産業労働局協力金」で検索すると

詳しい申請方法や、申請書のダウンロードができます。

「私は対象になるのかな?」など、

不明な点は、電話でご確認されたほうがいいです。

協力金のお問い合わせ 03-5388-0567

 

ところで、先日、嬉しい便りがありました。

市内の、ある会社から

「平野さん、少しだけどマスクを提供しようと思っています」と

声がかかりました。

すぐに調布市のコロナ対策事務局へつなぎましたところ、

N95規格のマスクを1000枚市に寄付してくださいました。

本当に有難い方が調布市内にもいらっしゃいます。

 

最後になりましたが、何より医療従事者の方々が

日々、命がけで働いてくださっています。

心より、感謝申し上げます。

調布の医師会・歯科医師会の方々からのご要望も

都議会公明党「中島よしお」団長につなぎ、

4月22日の都議会特別委員会で強く支援を要請し、

補正予算も議決されました。

更に、調布市でも課題となっている発熱外来やPCR検査も

医師会として前向きに考えてくださっている様子がうかがえます。

現在、安全面や協力体制など、様々な角度からの検討が

なされていることと認識しております。

 

 最後に私事ですが

わが息子も、無事、大学(看護学部)卒業と、看護師試験の合格で、

この4月より看護師として社会人スタートとなりました。

社会のお役にたてる人間に育つことを願っております。