Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

第一小学校ジョイントコンサート(第38回)

平成31年2月24日(日)晴れ

今年も晴れやかなジョイントコンサートが開催されました。

保護者の方々中心に心温かな準備をしてくださいました。

子どもたちのための大切なコンサート。

P1340264

学年ごとの発表に順番待ちをしながら見守る子どもたち。

毎年、プロフェッショナルな演出での最高の舞台。

私も脇から見守り、わくわくしました。

保護者の方々も心躍ったことでしょう。

音楽は「うまいへた」は二の次、三の次です。

それはある意味どうでも良いこと。

一番大事なことは楽しむことです。元気に。健康的に。

演奏の中で間違ったとしても(ミスをしても)

それもまた、生演奏の面白いところなのです。

バンドの仲間を大切にして、自分らしさを出しながら頑張れたら、それが最高です。

 

プログラムでは、私も所属するC.J.J.Nの出番もありました。

P1340284

一方、私はいつも駆けつけのドタバタ。

なかなか、入念な準備(ウオーミングアップ)をしてからの演奏とはいきません。

車のエンジンも温めてからでないと調子がでません。

野球のピッチャーも投げる前に入念に肩をつくります。

演奏も同じですね。

また、ある程度の演奏時間を超過してくるとバテるのもスポーツと似ています。

演奏後は、体力を消耗し、お腹も空きます。

ともあれ、C.J.J.Nはとても楽しく、素晴らしいバンドです。

 

第一小学校吹奏楽メンバー6年生は、卒業式までラスト1か月。

このジョイントコンサートで新旧交代で5年生が最年長になっていきます。

IMG_0332

6年生への感謝のセレモニー。

6年生は皆がマイクで一言一言挨拶したのち、最後に代表の子が挨拶。

挨拶の内容のなんと立派なこと。

一小吹奏楽クラブの音楽家は、一人間としても素晴らしいことを証明していました。

 

また来年の楽しみな楽しみなジョイントコンサート大成功を約束をするかのような

素晴らしい一日でした。

 

 

コメントは受付けていません。