Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

調布市産後ケア事業の支援

平成30年1月30日(火) 晴れ

今日は朝からハードな一日でした。

朝は調理パンを1個、

昼はコンビニのおにぎり1個、

食べている時間が無いという状態でした。

帰宅は午後9時30分を過ぎていました。

 

そんな中、夕方5時より調布市国領町2-8-3

ゴコウエテルナーレB107に在る

サージュファムを公明党会派で短時間お訪ねさせていただきました。

(お客様のいない時を設定していただきました)

P1320830 

本年、1月9日~1週間くらいの期間で各戸配布させていただいた

「調布公明」に記載してありますが

「いよいよ調布市でも産後ケア事業がスタート」 との見出し。

まさに、その事業が行われている所です。

IMG_4620

マンションの1室になります。

P1320826

妊娠から出産、そして子どもが育っていく上で、

公明党は「切れ目のない支援」を粘り強く訴え続けてきました。

中でも、妊娠(前も含む)から産後間もない時期までのケアです。

女性スタッフ(助産師さん)による

育児相談や授乳相談を受けることができます。

静かで落ち着いた安心できるルームが用意されていました。

P1320825

財源も含めると、国・都・市が連携して実施されているものです。

サージュファムは調布市内に在る民間の事業施設ですが、

このような施設は多摩地域では調布市と町田市、23区を含めても、

まだまだ指で数える程度しかない貴重な場所です。

調布市内には、国領の「サージュファム」と

深大寺北町の「マザリーズ助産院」で市の支援があります。

調布市民が利用する際に助成金を付け、

デイケア(6時間)が自己負担3000円でうけられます。

 

お申込みについては

事前に調布市健康推進課で申請が必要です。

042-441-6100

お電話してみてください。

 

 

コメントは受付けていません。