Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

給付型奨学金

平成29年4月20日(木) 晴れ

東京では葉桜が美しい季節に入り、初夏を感じるところです。

P1300208

写真は調布市の入間町2丁目地域です。

野川と花、奥に見えるのは国分寺崖線の樹林地。

NTTが調布市に寄付してくださった樹林地です。

私は毎年のように、「この地域の環境は調布市の中でも貴重だ」

「水と緑が調和されたモデル地域に」と、議会(建設委員会)で主張しています。

野川と樹林地の間には、広い土地があります。

現在、国が所有していますが、この土地をどう生かすかが重要です。

調布市は計画を立てて、国にアピールすべきだと、何度も訴えております。

P1300211

こちらは、同じ場所から世田谷成城の方向を写したものです。

何ときれいなんでしょう。散歩したくなります。

まさに「モデル」のような地域です。

 

さて、この2017年度は東京都や調布市でも新たな施策(事業)が実施されます。

3月、議会で予算が可決され、子育て世代の方々への応援が充実します。

 

今日は国会で可決・成立した「給付型奨学金」をお知らせします。

P1290858

2017年度は先行実施(一部)ですが、

2018年度以降は1学年当たり約2万人が対象になる予定です。

児童養護施設や里親のもとを離れる青年には特別な支援も付きます。

この給付型奨学金は今後、更に充実した制度になっていくよう

公明党としても力を入れていきます。

 

調布の議会では、私(平野)は3回にわたり児童養護施設や里親さんのもとを退所する

青年への支援(住宅や生活支援)を訴えてきたこともあり、

今年度から調布市独自での支援も実施されます。

(東京多摩地域では初です)

 

コメントは受付けていません。