Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

9月議会始まる

平成28年9月2日(金)晴れ

調布市議会は本日より第3回定例会が始まりました。

主に昨年度(平成27年度)の決算を議会で審議します。

決算は「済み」を意味しますが、決算審議は来年度の予算編成に向けて重要です。

 

ともあれ、岩手県をはじめとする東北・北海道の台風被害にこころが痛みます。

昨日、停電中で孤立してしまっている岩泉町の方から連絡を受けました。

すぐに公明党本部に連絡し、救援をお願いしていたところ、

本日、その人に対し現地の公明党議員が動いてくれていました。

少しほっとしました。

 

さて、今回の議会での一般質問、

(私平野の登壇は9月6日・火曜・午前10時頃から)

 

質問の第一問目は、

今年度中に策定が求められている「公共施設等総合管理計画」についての質問です。

老朽化が進む各公共施設をどのように維持・改定していくのか、

財源をどうするのか、

まさに今、市が方向性を定めようとしているタイミングでの質問になります。

極めて重要な案件であります。

東部地域のつつじヶ丘に存在する「神代出張所の機能移転」も大きなテーマの一つです。

P1280540

築50年の神代出張所。

今後の計画を一歩踏み込んで質問いたします。

 

第二問目は、

「健康ポイント制度」の実施に向けた具体案を提案いたします。

高齢化が進むにつれ、莫大な医療費の問題はすごく大きな課題です。

一人一人が「健康寿命」を維持することが大事になります。

「健康づくり」と「産業振興」と結ぶマッチングプランが私の描く「健康ポイント制度」です。

 

第三問目は、

ストレスや葛藤の社会で生きる大人の醜い事件が後を絶ちません。

その大人の姿が、そのまま子どもの世界で不幸な事件や事故となって表れています。

「感情や欲求に対する心のコントロールについて」

質問をいたします。

この質問は教育部に答弁を求めます。

 

以上、頑張ります。

※調布市議会はインターネット生中継で観ることができます。

 

コメントは受付けていません。