Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

調布市での避難所開設訓練

平成28年4月20日(水) 晴れのちくもり

一日中、熊本・大分での地震(余震の続き)が気になります。

最初の地震(震度7)から明日で1週間。

未だ20万人以上の方々が避難中と思われます。

本日、調布市議会から義援金50万円を送らせていただきました。

 

さて、今年は4月23日(土)が「調布市防災教育の日」となり、

各小中学校において朝から「命の授業」や「防災の授業」などスケジュールが組まれます。

そして、

11時24分

訓練のための(仮想)地震が発生します。

各学校ともシミュレーションの検証(訓練)となります。

その後「避難所開設訓練」が実施されます。(地域内で隣接する小中学校合同の場合もあり)

 

地域と学校が一体となり、震災を想定した避難所の開設訓練です。

一人でも多く、地域の方々に参加していただきたいと思います。

(実際に最寄りの学校まで足を運んでいただきたいと思います)

訓練の場に参加すると、様々、新たな発見や想定、あるいは思い当たることが見えてきます。

詳しくは「平成28年調布市防災教育の日」で検索ください。

学校・地域計画表を確認することができます。

 

先月3月の上旬に

調布市内では、各戸配布で「防災マップ」が届けられています。

P1270013

P1270015

この防災マップはできることなら、日頃より持ち歩いてもよいと思います。

いざ、震災が起こったときに、この防災マップが手元にあるのとないのとでは大違いです。

 

このたび、各戸配布された「防災マップ」は更新版です。

内容の他、色使いも配慮されています。

P1270014

CUD認証です。

 

 

 

 

コメントは受付けていません。