Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

外交こそ大事 その2

去る 平成27年10月15日(木)午後、

北京市内の人民大会堂で

公明党・山口代表が中国の習近平国家主席と会談。

安倍首相から託された親書を手渡しました。

P1250642

公明党・山口代表と習主席との会談はこれで計5回目となりました。

北京で開催のアジア政党国際会議に参加している34カ国64政党の

参加者の中で最も長時間の会談となったのが山口代表との会談でした。

山口代表は、日中首脳会談の早期実現を望む安倍首相の伝言を伝えるとともに、

「ぜひ、東京の桜を見に来てほしい」と招請。

これに対し習主席は、ほほえみながらうなずかれました。

写真でも見られるように習近平国家主席が微笑んでいる様子がわかります。

会談後の記者会見で山口代表は

「日中関係改善の流れを確かなものにするとの認識は共有できたと思う」

と、強調しました。

コメントは受付けていません。