Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

第2回ふじみまつり

平成26年11月23日(日)晴れ

第2回目となる「ふじみまつり」がクリーンプラザふじみ敷地内で盛大に行われました。

P1210330

まずは、この看板、素晴らしい出来です。

カラーバリアフリーの観点から言えば100点満点のわかりやすさです。

昨年につづき、第2回目のお祭りは、朝から昨年以上に大勢の人でにぎわいました。

このお祭りは地元地域の方々が主体者となり、関係業者さんも加わって行われます。

地元地域の方々には日頃よりご理解をいただき感謝いたします。

さて、本日のふじみまつりスタートにあたり、

クリーンプラザふじみへの来場者の11111人目のご家族が祝されました。

P1210338

エントツの形の「1」が5つ並ぶことを意味してのことでしょう。

私はこの11111の数に大変感慨深いものを感じました。

次に、エントツくんのキャラクターの作成者に対する感謝状が贈られました。

P1210346

本年、「三調目のエントツくん」は商標登録され、正式なキャラクターとして認められました。

続いて、深大寺児童館の和太鼓サークルの方々の演奏披露が行われました。

P1210359

さて、第2回目のふじみまつりにはすぐお隣にある宇宙航空研究開発機構「ジャクサ」からも

出店ブースがありました。

P1210349

JAXA(ジャクサ)の存在は調布市の名所の一つでもあります。

安全性など高性能の飛行機として有名になった「YS11」が研究開発されたところです。

30年後には東京とサンフランシスコを2時間で結ぶ飛行機の誕生に向け開発が進みます。

来週11月30日(日)には小惑星探査機「はやぶさ2」が打ち上げられます。

(再延期になりました。12月3日(水) 午後1時22分)

当日は調布のJAXAにて「パブリックビューイング」も開催されます。

P1210355

お祭りではちびっこさんたちのために「フウセン」もプレゼントされていました。

P1210370

ぜひ、来年の第3回には、もっとたくさんの方々で賑わうことを願います。

安くておいしい「やきとり」や「フランクフルト」などを購入した後、

調布駅前広場での復興支援イベントへ向かいました。。。

 

以下は、「議会報告」です。

去る11月17日(月)に「ふじみ衛生組合議会」が行われました。

平成25年度の決算審査を行いました。

歳入歳出

収入済額 18億8682万2536円。

支出済額 14億8438万4151円。

実質収支額 4億 243万8385円。

(繰越しはありません)

※満場一致で認定

クリーンプラザふじみは「公設民営」

JFEエンジニアリング株式会社が運営を行っていますが、

優れた可燃処理機能による発電を行い、売電しています。

あらかじめ、事業者への運営委託費に売電収入も込みで取り決められています。

私はこの「売電収入について」と「水銀混入による処理費用」について質問いたしました。

取り決めの基準額を超える売電収入があった場合、

ふじみ衛生組合にも超過分の3割が収入として入ってきます。

クリーンセンターふじみの25年度の可燃処理による売電収入は

3億7570万4744円。

運営事業者と決めている基準額は

3億4491万円ですので、差引額の3割として

923万8423円が売電によるふじみ衛生組合の収入となりました。

この他にも、アルミ缶などの資源物リサイクルによる収入もあります。

支出の水銀混入(4回)による炉の停止(薬剤処理)処理費用は433万6917円でした。

 

さて、優れた機能を有するクリーンプラザふじみは、全国各地から視察に来られますが、

日本だけでなく世界(14か国)からも視察に来られています。

開発途上国に対し国際貢献もしています。

ふじみ衛生組合の職員は大変優秀な方々がそろっています。

東南アジアの国へも出向き、開発に向けての説明を行うこともあります。

コメントは受付けていません。