Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

滝坂下交差点近くの雨水升新設(国道20号)

8月7日(木) 晴れ

強い勢力の台風11号が徐々に近づいてきており心配です。

猛烈な雨の被害が出ている九州・四国・北海道、そして昨日は名古屋でも。

心よりお見舞い申し上げます。

調布市で雹(ひょう)が降り、家屋や畑など大きな被害をもたらした6月24日以降、

国交省事務所や東京都庁と、豪雨対策としての要望・相談に動きました。

このたび、甲州街道(国道20号線)滝坂下交差点から仙川に向かって約90m区間で

新しいタイプの雨水排水升の設置工事が始まっています。

上り車線に5カ所、下り車線に4カ所の計9か所に新しい升が整備されます。

※タイプは2種類

現在は途中経過ですが、上り車線に2か所

(写真は側面まで雨水の入口を構えたタイプのもの。穴も大きめ)

現在、バス停のある場所に設置されていますが、この後、更に坂の上のほうにも3か所に

整備されます。

こちらは、下り車線に2か所設置された、もう一つのタイプのもの。

川名式典さんの前あたりが一番低い場所となっており、そこへ設置されました。

(下り車線へも、あと2か所に計4か所整備されます)

雹(ひょう)の粒も下へ落ちるほどの大きな受け口になっています。

いずれも、試験的な升でありますが、

早急に対応して動いてくれた国土交通省を評価したいと思います。

現在、製品の発注のため、少し期間はあきますが、最終的に9月中旬までには

合計9カ所の整備が完了する予定です。

三鷹市と隣接する調布市の東つつじヶ丘1丁目地域で発生する水害対策として、

国(国道)からは、何が出来るかを考えてくださっての援護的な対応です。

コメントは受付けていません。