Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

きれいな夕焼けを見ながら

平成25年も残すところ1日。明日は大晦日。

昨夜につづき今夜の 「火の用心」で1年間の締めとなりそうです。

国のほうも、また、調布市も、政治は財源不足の中でのやりくりです。

超高齢社会を迎え、今後、消費税の負担も増えますが、

生活者の暮らしを守りながら進まなければなりません。

食料品、あるいは医薬品など、生活必需のものへの軽減税率の導入、

年金生活者(特に老齢基礎年金しかない方)や生活に困難を抱える方々への支援、

子育て支援、経済活性化へ向けた中小企業支援、

各人が健康を維持し、医療費(税金)を抑えていくための様々な方策、

年金をはじめ、若い世代の方々が将来的にも希望が持てる安定した政策、

急務は経済を活性化させ働く人たちの収入・所得を向上させること。

そして、それらはすべて「平和」を確保してこそ成り立つこと。

課題は山積ですが、公明党は地方議員から国会議員まで

全国3000名以上のネットワークで生活者の目線での政策を実現させ

政治を前に進めてまいります。

明日の天気を約束するような、きれいな夕陽のごとく

未来への安心や希望が持てるよう、全力で働いてまいります。

今年も1年間、大変にありがとうございました。

 

コメントは受付けていません。