Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

調布市ウィンターフェスティバル

12月14日(土) 穏やかな晴れ

調布駅前広場が随分と広くなってきた感がしてきました。

穏やかなお天気に恵まれ、ウィンターフェスティバルが開催されました。

東北・福島をはじめとする東日本、そして伊豆大島への復興支援を兼ねた催しとなっていました。

あっ、だるチャン

立ち止まって、顔を近づけてゆっくりみてください。

B級グルメで有名な「富士宮やきそば」

他にも、子どもたちに大人気のおもちゃ売り場もありました。

調布アイランドさんの旗が立つテントでした。

このイルミネーション指輪は100円。

この100円のお代は、そのまま復興支援の募金箱に入れて買います。

夕方の「いちょうの木」へのライトアップと合いますね。

調布市観光協会のテントでは、ノンアルコールの甘酒がありました。

1杯100円。

この100円のお代も、伊豆大島や東日本への支援募金箱に入れます。

「調布市」はあらゆるイベントで「復興支援」を意識して行っています。

一つ一つは地味な活動かもしれません。

しかし、ずっと一貫して行っておられる姿は素晴らしいことです。

このたびは、東北・福島以外にも伊豆大島への支援も加わりました。

先日の福祉まつりでも伊豆大島への支援募金がありました。

調布市が行う支援イベントは

被災地から離れた調布の地で生活しながらも、苦難と闘われる現地の方々のことを

決して忘れない心を教えてくれています。

コメントは受付けていません。