Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

アカデミー愛とぴあ感謝の集い

恒例の アカデミー愛とぴあ 感謝の集いに参加させていただきました。

今年はグリーンホール(小ホール)で行われました。

“人から学び、本から学ぶ”

文化人の集いです。

12月の冷たい風に吹かれ、街ゆく人の歩く姿も 少し速まったように見える昨日今日。

しかし、この集いに参加している限り、何か時空を超えた世界へまぎれ込んできたような

そんな気になります。

刻一刻と時の刻みは感じながらも、穏やかに、静かに、英気を養える

とても贅沢な時間。

小一時間ほど、心安らぐひとときを過ごさせていただきました。

そして帰り際に頂戴したお土産は、何と粋な 「調布いろはかるた」

手作りです。感激。ありがとうございました。

17日までは議会中でもあり、午後は会議等、スケジュールが詰まってましたので

グリーンホールを出ました。

目の前には着々と整備が進んでいる調布駅前広場が陽光をあびていました。

12月12日の駅前広場です。

歩いていると、ふと工事現場の入口に立つガードマンに何か話しかけている御婦人を見かけました。

「ここの部分には何が出来るのかしら」

ガードマンは

「僕はちょっと、わかりません・・・」

こういった やりとりが分かりました。

私は感じました。

「やっぱり」

私はその御婦人に今後の整備を10分間ほどかけて説明してさしあげました。

大変喜んでいただけました。

駅前広場を行き交う人々は口には出さずとも、誰だって「どうなっていくのかな~」

と感じながら歩いている人は絶対に多いはず。

しかし、この調布駅前広場には、あちこち探しても広場の完成図すら無い。

私は、何度も市に申しているが、25年の暮れになっても未だ看板なるものは無し。

某有名な建築家がデザインした完成図は存在するが、

すでに、実際の駅出入口とその完成図の位置にはズレが生じ、

見れば見るほど頭がこんがらがるような図になってしまっていて“使えない”

(先日の駐輪場説明会のときも市民から指摘されていました)

なので、この完成図を看板にすることはできないでしょう。

情報提供は大事な市民サービスの一つ。

一日も早く、きちんとした完成図の大きな看板を設置していただきたいと要望するものです。

最後に、12月12日現在の調布駅前広場を上の方から見た写真を載せます。

(パルコの8階から撮影)

コメントは受付けていません。