Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

深大寺小学校開校140周年

11月22日(金) 晴れ

今年は調布市内3校の周年行事が行われましたが

掉尾を飾ったのが 深大寺小学校の開校140周年記念式典 でありました。

全国的に有名な調布の深大寺。写真は参道東通りの入口交差点。

正面に見えるのが140年の歴史を誇る深大寺小学校。

写真は深小池。  とても趣きがあります。

受付にて、“深大寺小学校”ならではの「そば」の記念品を頂戴しました。

厳粛に式典が始まり、まず私は校長先生のご挨拶(お話の内容)に大感動しました。

 “感謝の心”を表現されるお話の技術。

子どもを信頼し、子どもを褒めるお心。

子どもと同じ目線で、自らも決意を発表される謙虚なお姿。

 今日は本当にいい式典に参加させていただきました。

式典では、6年生・5年生の発表の舞台の背後で140年の歴史を振り返る映像が流れました。

そして、児童の皆さんの演出に更なる感動を覚えました。

純和風の選曲には、たくさんの工夫が凝らされていました。

リコーダー と ピアニカの演奏を主体に

三味線あり、太鼓あり、シロフォンあり、ビブラフォンあり、グロッケンあり、ボンゴまで。

低音のバスはエレクトーンの低音を活かし、大変魅力あるサウンドが響きわたりました。

演奏も歌も凄く上手でした。

式典が終わり、退場する際に児童の前を通らせていただきました。

お一人お一人の目を見ながら、

「上手だったよ」 「ありがとうね」 と繰り返しながら歩きました。

嬉しそうなキラキラした目が返ってきました。

コメントは受付けていません。