Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

若葉小学校開校50周年

平成25年11月1日(金) 晴れ

調布市立若葉小学校の開校50周年記念式典が行われました。

実行委員会をはじめ、役員として準備にあたってこられた方を労いたいと感じました。

万全の準備でした。

また、5年生・6年生が立派に式典を荘厳してくださいました。

若葉小学校は“さすが”だなと、この日も感じました。

式典までの待ち時間でも、数々の演出に目がとまりました。

テーブルには健全育成の「こどもいけばな教室」での4年生の子の作品がありました。

上手です。とても綺麗でした。

そして、児童たちの思い出の行事や授業の映写が流れていました。

スリッパまで、新品のピカピカのものを来賓に用意してくださっていました。

私は以前、学校(用務)に勤めていたので、行事のある時は、お客さん用のスリッパを磨いていました。

特に式典や入卒業式などのタイミングで新品のスリッパをおろしていました。

行事前にはお手洗いのトイレットペーパーも準備万端にしました。

舞台等のセッティングは一番最初の準備から最後の最後まで入念にチェック・点検しました。

職員会議用の式典の全体進行のレジメまで作成してさしあげたこともありました。

なので、私の目は、つい、そういったところに向いてしまいます。

体育館での式典は滞りなく無事に終了。

それにしても児童は立派でした。あらためて感心いたしました。

このあと、休憩をはさんで夕方5時から会費3000円の祝賀会が始まりました。

場所は体育館ですが、ついさっきまで式典を行っていましたので、

1時間強の時間で会場を一変させるには、これまたすごい労力がいったことと察しました。

素晴らしい。。。

とてもおいしい料理をいただきました。

若葉小学校の卒業生にはオリンピックの銀メダリストもいました。

会場に駆けつけてきてくださいました。

2004年アテネでのシンクロナイズドスイミング(銀メダル)で活躍された

藤丸 真世さん。

「これからも若葉小学校の卒業生がオリンピックの選手として活躍する日が来ると思います」と、

夢ひろがる明日への希望を語ってくださいました。

若葉小学校の第1期生として卒業された同窓の方々も大勢いらっしゃり、

賑わいと楽しさと、おもてなしや美味しさで包まれたとても素晴らしい温かな祝賀会でした。

コメントは受付けていません。