Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

地域の“声”より、ご報告

8月5日(月) 晴れ

6月に都議会選挙、7月に参議院選挙もあり、ご報告が遅れておりました。

日頃より、市民・地域の方々からの“声”をお伺いしながら奔走しております。

本日は、ここ2~3ヶ月の間に実った皆さまからのご要望の数々をご紹介させていただきます。

写真は入間町1丁目のバス通りです。

スーパー西友から成城8丁目の交差点までの間に

歩行者用の白線を引いていただきました。この道は世田谷との境になっており、

世田谷側にはガードレールがあるものの、調布側にはなく、歩行者はいつも不安な思いで

通行されています。地域の方々より、

「道路を広げることは無理でしょうが、せめて、白線だけでも・・・」との切実な声を伺っておりました。

この道路の管轄は調布だけではなく世田谷も含まれるため、調布と世田谷とで協力していただき、

白線が実現しました。

歩行者だけでなく、車を運転する方からも運転しやすくなったとのお声をいただきました。

写真は「入間第一仲よし広場」の東側の民家の通りです。

雨が降ると、水はけが悪く、あたり一面が水溜りになってしまう場所でした。

工事完了後、雨の日に確認いたしました。

ごらんのとおり、銀色のグレーチングも2つ整備され、水溜りは解消されました。

写真は「実篤記念館」前です。

ゲリラ豪雨で、大変な被害が出た地域です。

入間川と連動して、この地域の下水(雨水)管は、豪雨でいっぱいいっぱいの状態になると、

近隣民家のトイレの配管などが逆流してくるという、大変厳しい実状を伺っていました。

この状況を解消させることを目的に

このたび「飛散防止鉄蓋」マンホールが整備されることになりました。

GLV型(圧力開放型)といって、この入間川近隣の地域6ヶ所に写真のマンホールが

設置されます。今週~来週中には6ヶ所の設置が完了する予定です。

写真は柴崎2丁目の業務スーパーがある通りです。

これまで、早朝と夕方に大量の虫が発生し、歩道を通行できないほどの虫の量で

地域の方々が大変困っておられました。

そこで、原因と思われる側道の大きな「カイヅカイブキ」の強剪定を行っていただきました。

100mくらいの区間をスッキリと、剪定や枝抜き、刈込みを行っていただきました。

写真の街路灯は西つつじヶ丘1丁目48番地付近のお花屋さん「花嘉」のとなり

バス通りから民家へ入る路地の入口のところです。

この場所だけ大変暗かったのですが、今では夜でも安心できる明るさが保たれました。

街路灯番号(L291)

写真のカーブミラーは緑ヶ丘1丁目の白ゆり女子大学側から第八中学校のほうへ上ってくる場所。

時間規制のある細い道路からバス通りに出るところへカーブミラーを設置していただきました。

カーブミラー番号(MK62)

写真は実篤記念館から坂を上ってきたところ。

若葉台自治会の方々からのご要望がありました。

このあたりも、夜は大変暗い場所でした。このたび街路灯が2か所設置されました。

若葉町1丁目30番地付近

街路灯番号(N423)

同じく自治会地域内の若葉町1丁目22番地付近。

街路灯番号(N422)

本日の報告は以上です。今後もまた、ご報告してまいります。

 

コメントは受付けていません。