Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

品川通り京王相模原線交差工事

2013年6月29日(土) 夜8時~翌30日(日)朝8時まで

小島町2丁目9番地~小島町2丁目40番地先までの間で工事が行われました。

(写真は市役所から品川通りへ出るところの小島町3丁目交差点)

思い起こせば2007年3月25日、品川通りは京王相模原線の下をくぐる形から

京王相模原線の上をまたぐ形へと変わりました。

これは京王線の連続立体交差化工事のためでした。

あの工事の日から6年3か月余りが経過し、今では無事に京王線が地下を走るようになり、

このたび、品川通りは平坦な道路へと生まれ変わりました。

多くの方々が、この歴史的な瞬間を見ようと、工事を見守っておられました。

高架へと上っていく道路が外され、平坦な道路整備工事が始まっていました。

一夜にして、品川通りの相模原線交差は平坦な道へとなりました。

6月30日(日)午前9時

鉄骨はまだ残っていましたが道路は平坦になりました。

車でも通ってみましたが、平坦といっても、まだ多少凸凹した段階の整備でした。

また一つ調布に歴史が刻まれていきました。。。

コメントは受付けていません。