Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

Archive for 2012年 10月

スポーツ祭り2012

10月8日(祝・月)体育の日 晴れ

今日は朝から調布市にある「味の素スタジアム」へ出かけました。

調布市でのスポーツ祭り2012の見学をさせていただきました。

生活文化スポーツ部の職員さんがご案内くださり、会場を1周させていただきました。

とってもかわいらしくて元気のいいチアリーダーの見学をはじめ、

各種、スポーツ体験コーナーを観させていただき、

スナッグゴルフのコーナーでは体験までさせていただきました。

来年は9月28日から「国体」の会場となる味の素スタジアムです。

今年の岐阜国体では男子高校生の水泳選手が、200m平泳ぎで

ロンドンオリンピックで出た世界新記録よりも早いタイムを出して優勝したそうです。

これって「世界1」ということですよね。

凄いとしか言いようがない。天晴れです。

さあ、来年は東京国体。調布市はメイン会場となります。

本日、午後は公明党の広報宣伝カーで市内をまわり、夕方からは足立区へ出かけてきました。

夜の東京スカイツリーがとても綺麗でした。

荒川の土手から撮りました。

暑かった「鍛えの夏」も過ぎ、季節は「充実の秋」。

夜警のごとく一人そびえ立つ東京スカイツリー。夜の任務かな。かっこいいな。

日本の再建を誓う!

10月5日(金)

本日、公明党東京都本部の大会に出席し、山口代表に直接会いました。

前回の8月21日「議員研修」から約1か月半ぶりに。

去る8月8日の三党党首会談で現首相が放った国民への公の言葉ともいえる解散について。

まったなし状態の「特例公債法」のために国会を開かなければならないこと。

すでに問責決議案が可決されている状態であること。

国民への責任を考え、明確な裏付けをもって示した12月9日が限度の総選挙。

本質を見抜いた野田内閣の新人事についての鋭い分析。

早くも言語道断の事態を招いている大臣のこと。等々

明快・鋭敏、そして説得力。更にその総合的人格。

山口代表に真のリーダー像を見る思いがしました。

今日の東京都本部大会では、続々と力ある公明党議員が挨拶に立ちました。

本日再任された リーダー 「高木陽介」 都本部代表

子育て・医療・介護など、いつも現場の課題を真剣に国へ訴え続ける「高木美智代」衆議院議員

 必ずや日本を立て直してみせる!と力強く誓う 「太田昭宏」 議長

全国隅々まで3000名の議員のネットワークで国民の声を直接伺い、知っている公明党。

何か困ったことが起きたとき、その人のもとへ駆け付けるのは公明党議員。

50年前からの「大衆とともに」の立党精神が今、益々光を放つ公明党。

全員一丸となって、わが国の再建のために働き抜くことを誓い合った本日の大会でした。

各種団体との懇談会

10月3日(水)

今日から公明党調布市議団として各種団体の方々との懇談会(意見交換会)を始めました。

今日は視覚障がいや身体障がいをお持ちの方々との懇談会を持たせていただきました。

委員会室まで足を運んでいただき恐縮する思いで様々なお話を真剣にお伺いしました。