Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

調布市花火大会

10月20日(土) 晴れ

第30回の調布市花火大会が澄みきった秋の夜空を華々しく彩りました。

(多摩川会場より撮影しました)

夕方5時50分からのスタート。

秋の夜は肌寒いけど、そんなことは覚悟の上。

そんな寒さなど感じさせないほどの実に美しい花火でした。 ロマンチックでした。

夕暮れ時。角川大映撮影所前の通りを多摩川へと急ぎ足の人たち。

大魔神も「ようこそ調布・多摩川へ」と挨拶立ちをされているようでした。

夕方5時20分。夕焼けの多摩川河川敷には続々とお客さんが到着されていました。

鉄橋の上を京王線が走る。

ああ、お天気で良かった。。。本当に良かった。

5時50分。華やかに打ち上げがスタートしました。

協賛の方々には心より感謝いたします。

また、ご近所の方々のご協力にも感謝します。

水面に反射する光もまた美しい。

会場で。街角で。そして民家の路地で。皆が花火を楽しんでいました。

空を見上げたお顔に反射する花火もまた趣きがありました。

夜7時の終了時刻が近づくにつれ、花火大会は迫力を増しクライマックスへと向かいます。

もう、夜空いっぱいにドラムセットが鳴り響いている感じです。連打連打のドライブ感がいかにも心地よい。

ともあれ、花火大会の開催は目に見えないところで大変な準備やご苦労があります。

実行委員会をはじめ、協賛者、警察・消防関係者の方々、そして運営を支えてくださるすべての方々、

本当にありがとうございました。

大会終了後の後片付けもまたお世話になります。。。

コメントは受付けていません。