Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

調和小学校運動会

10月13日(土) 晴れ

「笑顔で輝け」をテーマに調和小学校の 第14回 運動会が晴れやかに開催されていました。

2年生が演じた「ソーラン」

上手でした! 2年生とは思えないほどに。

皆が、のびのびと躍動感に満ちたソーランでした。

1年生の50m走

とってもかわいい。なのに、一人一人がしっかりとルールを知り、訓練された見事な競技でした。

ゴールでカメラを手に待ち構えるお父さんお母さん、あるいはお祖父ちゃんお婆ちゃん

もう、それはそれはかわいくってしかたがないといった様子でした。

こちらは3年生によるダンス

EXILEの大ヒット曲にあわせてのダンス

実は私はこのプログラムにものすごく感動しました。

それは、朝礼台そばで指示を送られる女性教諭の先生のお姿でした。

みんな、 「笑顔」 「笑顔」 「笑顔を忘れないで!」 と、

何度も何度もジェスチャーを送られるお姿でした。

皆、それはそれは一生懸命にダンスを踊っていました。

一生懸命さのあまり、お顔が真剣になってくる子が出てきます。

それはそれで素晴らしいのですが、更に、「笑顔で!」「笑顔で!」と指示を送る先生。

実は、これは難しいことでもありますが、とっても大事なことなのです。

観る側の人は、この真剣な中での「笑顔」に感動するのです。

少し、大げさかもしれませんが、これは人生万般に通じる大事なことなのです。

ふざけや、単におもしろい笑顔ではありません。

この先生が指示を送っていた笑顔は

人に「安心」や「親しみ」、そして「生きる勇気」や「感動」を与える笑顔でありました。

私は心より感動しながら、皆のダンスと教諭の先生のお姿を見ていました。

このあと、3年生・4年生のリレーも観戦させていただきました。

各プログラムの入退場のときの演出も実に美しく工夫されていて感動しました。

この円陣は競技前に各チームが行っていました。

このリレーは、青・赤・黄の3チームでしたが、実にデットヒートしました。

皆、バトンの渡し方が上手でした。よく練習して鍛えてきたのだなと分かりました。

やはり、リレーはバトンタッチがうまいと順位に関係なく見応えがあります。

午後は、グリーンホールへ向かいましたので、

申し訳なくも、お先に失礼させていただきました。

「笑顔で輝け」調和小学校運動会。おめでとうございます。

コメントは受付けていません。