Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

調布若葉ケアセンターセレモニー

12月20日(火)午後1時30分より

至誠ホーム調布若葉ケアセンターのオープニングセレモニーに出席させていただきました。

季節は冬になりましたが、暖かく穏やかな天候に恵まれたセレモニーとなりました。

各ルームに、やわらかな陽が差し込まれます。色調・デザインともにとても落ち着いた雰囲気です。

椅子には杖を立てかけるフックがついていました。細かな気遣いですね。

こちらはバスルーム

1階はデイサービス(30名)、居宅介護事業所です。

お食事ルームも暖かく家庭的な感じでした。

二階に上がりました。ここはグループホームですね。

真ん中のロビーを中心に18のユニットがあります。

いいお部屋ですね。

私はここが空き地だった頃(10年位前だったでしょうか)

緑と公園課の職員として何度か草刈りもさせていただきました。

このたびの至誠ホーム調布若葉ケアセンターの建設も最初の段階からずっと

進捗状況を陰ながら見つめてきました。

木造の骨組みが立ち上がったときは、何ともいえない木のいい香りが漂っていましたよ。

今日は本当に穏やかな天候に恵まれてよかったですね。

帰りに、ケアセンターから歩いてすぐの実篤記念館に寄りました。

半年ぶりくらいでしょうか。私にとって、ここは心の休息ができるところです。

武者小路実篤さんの至言には深さやぬくもりを感じます。私は大好きです。

記念館の横にはざくろの木が。

静かな地下通路をぬけると庭園が広がります。

更に、もう一つ通路を進み階段を登れば、実篤邸があります。

とても雰囲気がありますね。

実篤邸と紅葉

何かと忙しい年の瀬も近づくこのごろ。たった15分ほどの短時間でしたが

すっかり心がリラックスできました。

こういう時間も大事ですね。

「武者小路実篤記念館」  調布の名所の一つです。

 

コメントは受付けていません。